FC2ブログ

    私の食事療法、現在の飲み物(2月)

    「私の食事療法、現在の」シリーズの6回目、今回は飲み物です。

    私が現在、毎日飲んでいるのは次のような物です。

    ・朝一番の尿    180ml(飲尿療法)
    ・「強命水『活』」 250ml(波動強命水)
    ・「常和の命水」  250ml(長野の命水)
    ・レモン汁 半個分
    ・どくだみ茶    250ml
    ・しょうが湯    100ml
    ・緑茶       250ml以上

    ・野菜果物ジュース2種類 180ml


    「朝一番の尿」は、「飲尿療法」です。

    (詳しくは、 右サイドの「私の読んだ本」や、
    カテゴリ「すい臓がん(尿療法)」をご覧下さい)

    その日の最初に出た尿を、陶器製のビールグラスに入れて飲みます。
    (紙コップではダメと、本に書いてあった)
    朝の薬を飲む時に、これで飲みます。尿だけ飲むと辛いので、
    薬を飲みながら飲むと、少しは気が紛れていいです。

    特に、前の日に油物や塩分など悪い物を沢山食べた日は、
    味はきつくて塩辛いです。身体にいい物を沢山食べた翌日は、
    薄くて飲みやすいですね。


    「強命水『活』」と「常和の命水」は、長野の友人からの頂き物です。

    特に、「強命水『活』」は、信州で「波動強命水」といわれ、

    「信州・諏訪地方に「いのちの水」と呼ばれる水が存在した!」

    と、非常に有名な命水です。500mlで2000円もします。
    本にもなっています。


    「常和の命水」は、レモン汁 半個分を入れて、
    サプリメント(次回)と一緒に飲みます。
    「レモン」など柑橘類は、抗がん作用があります。

    「どくだみ茶」は、近くに住んでいる母の手作りです。
    薬草は身体にいいようです。

    「しゅうが湯」は、今飲んでるのは100円ショップの物。
    冷え症防止のためです。特に今冬は異常な冷え性なので。

    前回は、スーパーで150円くらいで買ったのですが、
    それだと、原材料が「生姜、○○、△△……」と、
    生姜が一番に書いてあったのですが、
    100円ショップのだと、「砂糖、馬鈴薯澱粉、生姜、……」と、
    生姜が3番目です。

    やっぱり、少々高くても150円の方がいいのかもしれません。

    「緑茶」は、伊藤園のティーバッグの普通のです。
    お茶は抗がん作用があって、特に「緑茶」が一番抗がん作用があるようです。

    「野菜果物ジュース」(既製品)は、前に書きましたが、
    朝晩の食事の時に飲んでいます。

    お酒は、正月に飲んでから飲んでないです。


    上記の飲み物の容量を全部足すと1640mlです。
    以降に飲みたい時は、「緑茶」を飲みます。


    ●「私の食事療法、現在の」シリーズ
    私の食事療法、現在の朝ご飯(2月)
    私の食事療法、現在の昼ご飯(2月)
    私の食事療法、現在の晩ご飯(2月)
    私の食事療法、現在の晩酌(2月)
    私の食事療法、現在の間食おやつ(2月)

    ●強命水「活」
    長野県の健康水、強命水「活」 | 公式ウェブサイト
    ●「強命水『活』」を書いた本
    ●常和の命水
    ●飲尿療法のバイブル本


    関連記事

    テーマ : ガン治療
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    私の食事療法、現在の間食おやつ(2月)

    お酒を飲まなくなったせいか、間食をよくします。
    特にここ1ヶ月くらいは、いい気になっていろいろ食べています。
    マズイです。

    ガムと飴は毎日食べます。他はいろいろです。

    ●ガム、飴 系
    ・チューンガム(BLACK・BLACK)
    ・飴(ハッカ飴、ニッキ飴、ほか)

    ●大豆 系(原材料は大豆のみ、100円ショップで)
    ・国産ソフト煎ダイズ(大豆)
    ・鬼大豆

    ●レーズン、プルーン系(100円ショップで)
    ・カリフォルニア レーズン
    ・種ぬきプルーン

    だけだと、まだいいんだけど、普通のお菓子も食べています。
    例えば、

    ●チョコレート、ポテトチップ系
    ・お菓子(KitKat、チョコパイチョコレート系、
     チップスターなどフライドポテト系とかいろいろ)

    他、クッキー系などいろいろ。


    食事療法としていいのは、大豆系と
    レーズン、プルーン系だけだと思う。

    菓子がなんでダメかというと、
    小麦粉、砂糖(白砂糖)、塩、植物油脂や、
    保存料、ブドウ糖、ショートニング(マーガリン)などが
    入っているからです。

    なんとかしないといけない!


    関連記事

    テーマ : ガン治療
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    私の食事療法、現在の晩酌(2月)

    今回は、前回の晩ご飯の続きで「晩酌」についてです。

    といっても、前回書きましたように、現在、「晩酌」はしてないです。

    発病前は、晩ご飯の主食はお酒(ビール、焼酎)で、
    食べた後も、テレビや本を見ながら、
    チビチビと寝るまで飲んでいました。

    と、書くとすごく飲んでたみたいですが、
    ビール500mlに、焼酎2:8(2が焼酎)の
    水割りかお湯割りを、3~5杯くらいです。


    お酒は、正月に飲んでから全然飲んでないです。

    大晦日と正月には飲みましたが、
    昨年10月に初めての副作用が出てから、
    全然飲む気がしなくなって、ほとんど飲んでないです。


    私がどれだけ酒好きだったかについては、
    「過去記事一気読み」をお読みになった方は分かると思いますが、
    入院する時に、「焼酎2リットル」と「バーボンウイスキー750ml」
    を持ち込み、病室で晩酌をしておりました。

    発病する前の休みの日は、朝昼晩と飲んでいました。
    といっても、朝と昼は、缶ビール350か500ですけど。

    酒好きの人なら、ああ、それは普通だよ、という言うと思います。
    言わないかな?


    それで、お酒を飲まなくなったので、
    あまり美味しい物を食べたいという気がなくなりました。
    私の中では、料理とお酒でワンセットという感じなので。


    それと、副作用の影響かもしれないんですが、
    人間の三大欲求の「性欲」と「食欲」がほとんどなくなりました。
    「睡欲」は普通にあります。

    「性欲」については、また日を改めて書こうと思います。


    ●現在のご飯シリーズ
    私の食事療法、現在の朝ご飯(2月)
    私の食事療法、現在の昼ご飯(2月)
    私の食事療法、現在の晩ご飯(2月)

    ●病室で一杯
    「ERCP検査」2日目、のんびり(入院6日目)


    関連記事

    テーマ : ガン治療
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    私の食事療法、現在の晩ご飯(2月)

    「私の食事療法、現在のご飯」シリーズの3回目、今回は晩ご飯です。

    朝ご飯や昼ごはんと違って、晩ご飯は妻や子どもと一緒なので、
    家族と同じ物を食べます。

    ですので、晩ご飯は、「食事療法」になってないです。

    毎晩、決まって食べるのは、主食くらい。

    ・ご飯(白米、茶碗1/3くらい)

    おかずは日によっていろいろです。
    例えば、昨日は、

    ・カツオのたたき
     (ポン酢、ニンニク、しょうが、七味、ネギ、玉ねぎスライスで)
    ・玉ねぎスライス(かつお節とポン酢をかけて)
    ・もやしと油揚げの炒め物
    ・冷奴(ネギと正油で)

    でした。カロリーが低そうな物が多いですが、たまたまです。
    揚げ物や炒め物も普通に食べます。


    「ご飯」は、白米で、本当は良くないんですけど、
    これはもうしょうがないです。
    (本当は「玄米」や「3分づき米」などが良い)

    そして、おかずは、炒め物や揚げ物はなるべく少なめに、
    煮物やサラダは多めに食べるようにしています。

    食材でいうと、肉は少なめに、野菜は多めに取るような感じ。

    サラダは、普通のフレンチドレッシングなど、
    植物油脂が入ったものを少な目にかけて食べます。

    塩分(塩、正油など)もなるべく少なめにします。

    でも、昨日の「カツオのたたき」は好きな食べ物なので、
    「ポン酢」をガンガン付けて食べました。
    「カツオのたたき」に関しては、「塩分控えめのスイッチ」を切りました。
    (こういう柔軟性がわりと重要だと思う)


    晩ご飯全体で食べる量は、だいたい、
    普通の人の5~7割くらいだと思います。
    だから、子ども(小学生)よりも私の方が早く食べ終わります。


    発病する前は、主食がお酒だったので、
    チビチビと一番最後まで食べていました。

    現在は、お酒は飲まないです。
    正月に飲んでからは、全然飲んでないです。

    お酒については、次回にもう少し書きます。


    そうそう、現在は、
    朝昼晩3食とも全て私が作っています。
    私だけ、ずっと家にいますので。

    朝ご飯と昼ご飯については、こちら。

    広島 すい臓がん 闘病記(膵臓癌 お気楽ブログ)
    私の食事療法、現在の朝ご飯(2月15日)


    広島 すい臓がん 闘病記(膵臓癌 お気楽ブログ)
    私の食事療法、現在の昼ご飯(2月15日)



    関連記事

    テーマ : ガン治療
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    私の食事療法、現在の昼ご飯(2月)

    前回に続き、今回は昼ごはんです。

    ほとんど毎日、次のような物を食べています。

    ・さつまいも
     (皮付きのままチンした物、指2本大くらい小さいのを2、3個)
    ・豆(茹でて味付けなしで100円で売ってるもの。正油を数滴かけて)
    ・ちりめん(豆にかける)
    ・ニンニク(皮をむいてチンしたもの。2片くらい)
    ・納豆(ネギと刻み海苔をかけて)
    ・ゆで卵(半分に割って正油を少しかける)
    ・お吸い物(ワカメ、ネギ、麩、いりこダシ、かつおダシ、正油少し)
    ・野菜果物ジュース(朝と違う種類の物)


    「さつまいも」は、主食の代わり。本当は玄米・雑穀?が良いのだが、
    高いので買わない。炊くのも面倒だし。
    「じゃがいも」は良くないと「がんに効く生活?」に書いてあったので、
    「さつまいも」。

    だいたいどの食事療法の本にも、
    白米、小麦粉(うどん、そうめん、スパゲティなど)は良くないと
    書いてある。食べていい主食は、玄米、雑穀?、小麦全粒粉のパン、
    そば(原料がそば粉で、小麦粉ではない)など。


    「豆」は、どの食事療法の本にもいいと書いてある。
    「ちりめん」は、小魚なので体にいいと思う。
    「ニンニク」は、デザイナーフーズ(抗がん食品)のトップ。
    「納豆」は、大豆なのでいい。
    「ゆで卵」は、大腸がん?か何かのガンに効くと書いてあったような。
    「お吸い物」は、ワカメ(フコイダン)を食べるため。


    だいたいこれで、お腹一杯になります。
    といっても、腹7、8分目くらいでしょうか。

    これも朝食と同じように、「薬」と思って食べているので、
    うまい・まずいとか、腹が太った・太らないは、あまり考えないです。

    あ、「腹が太る」って方言だっけ???
    腹が膨れる、満腹になるという意味です。

    でも、美味いとは思います。毎日同じ物ですけど。


    それで、上記の何かがない時には、その日の気分で、
    次のいづれか数点を食べます。

    ・キノコ(エノキかシメジ。少なめの塩コショーで炒める)
    ・豆腐(半丁をチンして、正油を少し)
    ・そば(茹でて、薄めの麺つゆで)
    ・スライスチーズ1枚
    ・みかん
    ・バナナ

    「キノコ」は、抗がん作用がある。「アガリスク」が有名。
    これも、「フコイダン」と同じように、「サプリメント」よりも、
    食品そのものの方がいいと思うので。

    「豆腐」は、原料が大豆なので。

    「そば」は、そば粉なのでOK。

    「スライスチーズ」は、これは食事療法的には×なのかもしれないが、
    一般的には高タンパク、低カロリーなので。

    「みかん」は、柑橘類で抗がん作用がある。デザイナーフーズ。

    「バナナ」は、
    ファイトケミカルの多い果物2番(1番はキウイ、3番はグレープフルーツ)、
    免疫活性の強い果物1位(2位はスイカ、3位はぶどう)、
    白血球の数を増やす果物1位(2位はリンゴ、3位はキウイ)。



    関連記事

    テーマ : ガン治療
    ジャンル : ヘルス・ダイエット


    プロフィール

    だいとーちゃん

    Author:だいとーちゃん
    広島市在住。51才男性。貴乃花似。2011年10月開設。もっと詳しく。
    全記事 一気読み
    全記事 タイトル一覧
    RSSフィード
    体質改善 健康ショップ!

    関連サイト(PR)
    カレンダー
    01 | 2012/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 - - -
    ブログの人気ランキング
    いろんなブログの人気ランキング参加中! 1日1回の応援クリックお願いします! キーボードの「Ctrl」キーを押しながら連続でクリックできます。
    「にほんブログ村」 病気ブログ > すい臓がん
    「人気ブログランキング」 がん・腫瘍 > すい臓がん
    「がん・ガン・癌スーパーリンク」 膵がん > 闘病記
    「広島ブログ」 健康
    「FC2ブログランキング」 心と身体 > 病気・症状
    余命宣告から
    最新記事
    全記事 一気読み
    こちらから、今までの「全記事 一気読み」ができます。
    昨年分は1つのテキストファイルにまとめています。

    今までの「全記事タイトル一覧」は、こちら。
    人気記事ランキング
    本サイトの、どの記事がよく読まれているかを表しています。
    ブログパーツ
    月別の全記事
    カテゴリ別の全記事
    関連サイト(PR)
    最新コメント
    ご意見、ご感想
    ご意見、ご感想、お問合せは、
    お気軽に こちら から。

    プログ内 検索
    ■ Google 形式(ブログ内 検索)

    ■ FC2 形式(ブログ内 検索)
    体質改善 健康ショップ!
    アマゾン公式ショップ
    ■ 体質改善で健康になろうショップ!(心の改善、食事の改善、運動)
    を立ち上げました。
    がんに関する本や健康グッズを紹介しております。ぜひ、一度お立ち寄りください!
    私が読んだ本
    がんの特効薬は発見済みだ!がんの特効薬は発見済みだ!
    岡崎 公彦
    禁断を破り「ベンズアルデヒド療法」を世に知らしめた本! 私の感想

    奇跡が起こる尿療法―勇気さえあれば、治らなかった病気が治る (ビタミン文庫)奇跡が起こる尿療法
    中尾 良一
    世界で初めて「飲尿療法」を世に広めた本! 私の感想

    続 奇跡が起こる尿療法―ガンからリウマチにまで効いた驚異の実名手記を満載! (ビタミン文庫)続 奇跡が起こる尿療法
    中尾 良一
    全編、飲尿療法の手記・体験記。 私の感想

    ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)ガンと闘う医師のゲルソン療法
    星野 仁彦
    「星野式ゲルソン療法」一番最初の本で、一番詳しい本。 私の感想

    「ガンが食事で治る」という事実―済陽式ガンの食事療法vs星野式ゲルソン療法 (ビタミン文庫)「ガンが食事で治る」という事実
    済陽 高穂 星野 仁彦
    面白くて分かりやすい。一晩で一気に読んだ。 私の感想

    末期がんを克服した医師の抗がん剤拒否のススメ抗がん剤拒否のススメ
    星野 仁彦
    私が初めて読んだ星野医師の本。これで食事療法に目覚めた! 私の感想

    がんの芽をつむにんじんジュース健康法がんの芽をつむにんじんジュース健康法
    星野仁彦
    一般の人向けに分かりやすく、図やイラスト満載。 私の感想

    ガン 絶望から復活した15人―こうしてガンの進行・再発を防いだ!ガン 絶望から復活した15人
    中山 武
    ガン対策の三本柱「心の改善、食事の改善、運動」を私に教えてくれた本。 私の感想

    私はこうして「がん」を克服した―「がん」から生還した22人のドキュメント私はこうして「がん」を克服した
    段 勲
    私が初めて読んだ「がん」の本。これで「尿療法」を知った。 私の感想

    がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」がんに効く生活
    ダヴィド・S. シュレベール
    「統計は情報に過ぎず、けっして宣告ではない」 「がんの進行を正確に予想できる者などいない」 私の感想

    白砂糖の害は恐ろしい―これを防ぐために (1972年)白砂糖の害は恐ろしい(1972年)
    甲田 光雄
    40年も前に「白砂糖の害」を世に問うた本! 私の感想

    奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食
    甲田 光雄
    「半日断食」とは朝食を抜くこと。

    長生きしたければ朝食は抜きなさい―体の不調を根本から改善する驚異の「甲田式健康法」とは (KAWADE夢新書)長生きしたければ朝食は抜きなさい
    東 茂由 甲田 光雄
    私はこの本を読んで、4年前から朝食を抜いている。

    転移転移
    中島 梓
    亡くなる直前まで書いた膵臓がん闘病記。闘病三部作の遺作。 私の感想

    自然な療法のほうがガンを治す―アメリカ議会ガン問題調査委員会「OTA」レポート自然な療法のほうがガンを治す
    今村 光一
    20年前のアメリカの代替療法は、今の日本より進んでいる!私の感想

    短命の食事 長命の食事 (ワニブックスPLUS新書)短命の食事 長命の食事
    丸元 淑生
    面白く読みやすく明快!私の感想

    がん患者がん患者
    鳥越 俊太郎
    鳥越さん曰く「今が一番健康」。これぞ「一病息災」の真骨頂だ。私の感想

    まじめは寿命を縮める 不良長寿のすすめ  (宝島社新書)「不良」長寿のすすめ
    奥村 康
    「笑い」こそ、最大の免疫力活性薬。「発酵食品」は、古来の長寿サプリメント。私の感想

    奇跡が起こる爪もみ療法 (ビタミン文庫)奇跡が起こる爪もみ療法
    福田稔 安保徹
    「爪もみ療法」はリンパ球を増やして、病気の根本原因に働きかける健康法なのだ!!私の感想

    つらいときに読む本つらいときに読む本
    小林 昭洋
    あなたが地獄だと思うのは「知らない」から。「幸せ」とは感謝できている状態のことをいう。私の感想

    最近の私のお薦め商品
    ●「春ウコン」は、免疫力を劇的に向上させます!! 私の今一番のおすすめ「抗がん食品」です!!

    詳しくは、こちらで。
    春ウコン研究会「ガンは癌にあらず」

    ●「春ウコン」粉末タイプ(300g)
    アマゾンで見る

    ●「春ウコン」粉末5袋セット

    ●「春ウコン」錠剤タイプ

    ほかのウコン商品もあります。
    ウコン専門店 「沖縄ウコン堂」


    ●食事療法の基本「人参ジュース」!!大量にスーパーで買うのは大変なので、送ってもらうのだ。

    低速ジューサー最新機種比較(動画あり!!) ジューサーを見比べてください。


    私が飲んだり食べた物
    全て 「送料無料」 です!
    SODロイヤル3g×60包入
    世界が認めた抗酸化食品。原材料は、杜仲抹茶・胚芽・大豆・糠・ハトムギ・米ぬかなど。いろんな食事療法の本でも薦められています。

    パイオニア企画 生アーモンド 430g
    「がんの特効薬は発見済みだ!」毎日1粒のアーモンドを食べるとがんにならない。抗がん作用「ベンズアルデヒド」を含む。

    しじみの入った牡蠣ウコン(徳用サイズ)
    「しじみ」「牡蠣」「ウコン」の3種類が入って66日分のこの値段は、超お得!

    牡蠣エキス 150粒
    肝臓に転移することが多いので、これを飲んで肝臓を元気にしましょう!

    小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく黒酢もろみ 90粒
    「デザイナーズフーズ」(ガン予防に効果がある食べ物)のトップに君臨するのが「にんにく」です。

    エビオス錠 1200錠
    「ビール酵母」は、胃腸のはたらきを活発にします。世間的にもかなり好評価のサプリです。

    ネイチャーズリソース 高麗人参 60粒
    冷え、風邪予防、初期の風邪に。免疫力向上。

    ネイチャーズリソース ノコギリヤシ 60粒
    頻尿にすごい効果です!

    ネイチャーズリソース エキナセア 90粒
    風邪予防、初期の風邪に。免疫力向上。

    ハラダ製茶 やぶ北ブレンド徳用緑茶 2g×50P
    緑茶を飲用すると、がん予防、がんの再発や転移を抑える効果があるそうです。
    逆アクセス ランキング
    どのサイトから、本サイトにジャンプして来たかを表してします。
    検索語 ランキング
    グーグルやヤフーから、どんな検索語で本サイトに来たかを表しています。
    レンタルCGI
    アクセス カウンター

    現在の閲覧者数:
    リンク
    ブログの人気ランキング2
    実験中エリア
    いろいろ実験中のコーナーです。
    RSSフィード
    「RSSリーダー」をお使いの方は、ご利用ください。
    携帯 QRコード
    QR