スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もー! 食べたい物を食べて下さい!!(まじすか)

    さて、昨日の主治医の先生との診察の話……。

    前々から聞こうと思っていたことを質問してみた。

    といっても疑問に思っていたから聞いたというのは2割くらいで、
    8割は主治医の先生が何て答えてくれるのかということに
    すごく興味があったのだ。

    というと、意地悪な質問のように聞こえるけれども、
    けしてそういうわけじゃなくて、先生がこの治療計画というか、
    私の症状を、特に近い将来の私の身体的・精神的状況を
    どういう風に考えているかということが知りたかったのです。

    その質問とは……。

    私 :「あの、先生……」
    先生:「うん? (なになに?)」

    私 :「あの……、特に、食べた方がいい物とか、
        食べない方がいい物とかあるんでしょうか?」
    先生:「……いや、もー、何食べてもいいですよ!」(明るく元気に)

    私 :「あ、そうなんですか!?
        さ、酒とかも、適度な範囲なら飲んでもいいんでしょうか?」
    先生:「いやっ、もー! 大丈夫ですよ!! じゃんじゃん食べてください。
        食べたい物をどんどん食べていいですよ!!」(明るく元気に)

    私 :「あ、そ、そうなんですか……」(いちよ嬉しそうに)
    先生:「もうー! 治療(抗がん剤)は治療でやってますからね!
        大丈夫ですよ!! 何を食べても!!」

    ニュアンス的にはこんな会話だった。

    「じゃんじゃん」とか「どんどん」という言葉を実際に使われたかは、
    今となってはあやふやになってきたけど、
    ニュアンスとしては、そんな感じ。

    私の予想でも、半分は何を食べてもいいと言われると
    思ってたけど、本当に言われると、
    なんかショックというか、深く考えさせられたのでした。

    9月に余命半年と宣告されたわけで、今は12月だからあと3ヶ月。
    あと余命3ヶ月の患者に、あれは食べちゃダメ、酒は飲んじゃダメ
    とは言わないのだろうなあとは思っていた。

    それと、現代医学のがん治療は、手術、放射線、抗がん剤の
    3つしかないわけで、「食事療法」というのは、
    まったく、本当に、がん治療の中に入ってないのだなあ
    というのが実感できた。

    しかし、「何を食べてもいい」ですよ!
    他にそんな病気がありますか。
    どんな病気でも、塩分は控えめにとか、
    酒は飲んじゃダメとか、1合までとか、ほどほどにとかあるでしょ。

    「もう、好きなだけ飲んでいいですよ(ニュアンスとして)」
    みたいなことを言われるとは、半分予想はしていたけど、
    ガッカリというか……ビックリというか……。

    ああ、本当にあと、3ヶ月なんだ……。
    あと三ヶ月の命だと先生は思ってるんだなあと深く考えさせられたわけです。


    あとで、ふと疑問に思ったのが、
    もし、手術ができて、目に見えるがんは取り除かれて、
    現代医学としては完治の状態で、
    あとは再発防止のために抗がん剤治療をしているという
    状況の場合はどうなんだろうか?

    その場合でも、やっぱり、
    何を食べても飲んでもいいですと言われるのかなあ?

    西洋医学のがんの3大治療のなかに、食事療法は入ってないわけだから。

    でも、がんは手術で完治したことになってるわけだから、
    健康体を前提にして、食事療法的なことを言われるのかなあ。

    あ、そりゃそうか。手術をしたということは、
    すい臓や十二指腸とか近くの内臓も切除されてるわけだから、
    入院中に食事療法はするわな。
    そっかそっか、疑問が解けた。自己解決。

    こうやって、文章を書くというのは大事なことですね。
    頭が整理できる。
    もし書かなかったら、ずっと、ぼんやりと疑問に思ってたと思う。

    関連記事

    テーマ : ガン治療
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    うちも同じような対応でしたよ・・・。余命宣告も主人がいないところで言われて
    しばらく本人には打ち明けませんでした。
    私もだいとちゃーんと同じ質問をしたら、食事に関しては全く制限はありませんと。ただ、免疫力が低下するから生ものを控えたらいいんじゃないでしょうかと。
    あたしも「えっ??」と思いました。それから別の病院で食事療法をしている先生
    のところでこっそり食事療法の指導や抗がん剤、痛み止めの量を相談してました。
    主治医は何か威圧的で、しょうもない質問すらしにくい状態で以前わからないから
    質問したのに、「そんなの当たり前でしょうっ」と返されてへこんだことがありました。 こっちは死と向き合ってるんだからもうちょっとその対応はなんとかならんのかいっつ!!(怒)病気を発見した病院の先生のもエラく傷つけられて、
    医学を勉強してそりゃ頭が良いかもしれんけど、この態度人としてどうよ??
    こんな先生ばっかりじゃないだろうけど、Drにはかなりトラウマになったのは事実です(涙)

    コメントありがとうございました。

    >>akiko さん
    うーん、そんなことがあったんですね……。
    そういう先生は、なんかもう、接客(患者との話)が流れ作業みたいな感じになってるんでしょうねえ。密室だし。他に注意する人もいないしね。

    ぼくは今の主治医の先生で本当に良かったと思います。最初に先生の顔を見て、この人に任せようと思いましたから。人を見る目はある方かも。
    失敗したのは嫁さんだけですかねえ。
    (^_^;)

    親が膵臓癌で癌摘出をし、組織検査をし、浸潤の心配もなく…ということで、退院時に食事について質問をすると、
    膵臓を切ってるからインシュリン云々の話と、糖尿病に注意と言われました。
    膵臓癌になる何年も前に一時、糖尿病の薬を飲んでいましたが、
    膵臓癌の手術をしてからの方が数値が良くて、健康的な数値になり、糖尿病の心配がなくなりました。
    退院後の食事も糖尿病食にはしてませんし、後数ヶ月で4年目になります。(今は抗がん剤無しで補助療法をいくつかやってます)

    続きです

    うちの場合は、食事についてなどは膵臓癌の主治医(肝胆膵外科)に聞くより、掛かり付けの町医者(消化器内科)の先生や栄養士の方が、食事内容や食後の安静など教えて下さいました。
    膵臓癌の主治医も食事については「後から栄養士を病室に呼ぶから質問してね」と言われました(^_^;)手術をしてない方は、体重減少や体力減少の心配があるため、食べれそうな物を食べ、体力をつけるように言われたそうです。あとは脂っこい物は控えてましたよ。

    Re: 続きです

    >>せんとさん、コメントありがとうございました。

    膵臓を取って健康になったというのもすごいですね!(^^)
    「一病息災」ということでしょうか。

    ぼくは、肝臓に転移するといけないので、いうなれば糖尿病食みたいなのを
    食べようと思ってるんですが、なかなか難しいです。
    寝る前にお菓子食いまくり。ダメだこりゃ。

    プロフィール

    だいとーちゃん

    Author:だいとーちゃん
    広島市在住。51才男性。貴乃花似。2011年10月開設。もっと詳しく。
    全記事 一気読み
    全記事 タイトル一覧
    RSSフィード
    体質改善 健康ショップ!

    関連サイト(PR)
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ブログの人気ランキング
    いろんなブログの人気ランキング参加中! 1日1回の応援クリックお願いします! キーボードの「Ctrl」キーを押しながら連続でクリックできます。
    「にほんブログ村」 病気ブログ > すい臓がん
    「人気ブログランキング」 がん・腫瘍 > すい臓がん
    「がん・ガン・癌スーパーリンク」 膵がん > 闘病記
    「広島ブログ」 健康
    「FC2ブログランキング」 心と身体 > 病気・症状
    余命宣告から
    最新記事
    全記事 一気読み
    こちらから、今までの「全記事 一気読み」ができます。
    昨年分は1つのテキストファイルにまとめています。

    今までの「全記事タイトル一覧」は、こちら。
    人気記事ランキング
    本サイトの、どの記事がよく読まれているかを表しています。
    ブログパーツ
    月別の全記事
    カテゴリ別の全記事
    関連サイト(PR)
    最新コメント
    ご意見、ご感想
    ご意見、ご感想、お問合せは、
    お気軽に こちら から。

    プログ内 検索
    ■ Google 形式(ブログ内 検索)

    ■ FC2 形式(ブログ内 検索)
    体質改善 健康ショップ!
    アマゾン公式ショップ
    ■ 体質改善で健康になろうショップ!(心の改善、食事の改善、運動)
    を立ち上げました。
    がんに関する本や健康グッズを紹介しております。ぜひ、一度お立ち寄りください!
    私が読んだ本
    がんの特効薬は発見済みだ!がんの特効薬は発見済みだ!
    岡崎 公彦
    禁断を破り「ベンズアルデヒド療法」を世に知らしめた本! 私の感想

    奇跡が起こる尿療法―勇気さえあれば、治らなかった病気が治る (ビタミン文庫)奇跡が起こる尿療法
    中尾 良一
    世界で初めて「飲尿療法」を世に広めた本! 私の感想

    続 奇跡が起こる尿療法―ガンからリウマチにまで効いた驚異の実名手記を満載! (ビタミン文庫)続 奇跡が起こる尿療法
    中尾 良一
    全編、飲尿療法の手記・体験記。 私の感想

    ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)ガンと闘う医師のゲルソン療法
    星野 仁彦
    「星野式ゲルソン療法」一番最初の本で、一番詳しい本。 私の感想

    「ガンが食事で治る」という事実―済陽式ガンの食事療法vs星野式ゲルソン療法 (ビタミン文庫)「ガンが食事で治る」という事実
    済陽 高穂 星野 仁彦
    面白くて分かりやすい。一晩で一気に読んだ。 私の感想

    末期がんを克服した医師の抗がん剤拒否のススメ抗がん剤拒否のススメ
    星野 仁彦
    私が初めて読んだ星野医師の本。これで食事療法に目覚めた! 私の感想

    がんの芽をつむにんじんジュース健康法がんの芽をつむにんじんジュース健康法
    星野仁彦
    一般の人向けに分かりやすく、図やイラスト満載。 私の感想

    ガン 絶望から復活した15人―こうしてガンの進行・再発を防いだ!ガン 絶望から復活した15人
    中山 武
    ガン対策の三本柱「心の改善、食事の改善、運動」を私に教えてくれた本。 私の感想

    私はこうして「がん」を克服した―「がん」から生還した22人のドキュメント私はこうして「がん」を克服した
    段 勲
    私が初めて読んだ「がん」の本。これで「尿療法」を知った。 私の感想

    がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」がんに効く生活
    ダヴィド・S. シュレベール
    「統計は情報に過ぎず、けっして宣告ではない」 「がんの進行を正確に予想できる者などいない」 私の感想

    白砂糖の害は恐ろしい―これを防ぐために (1972年)白砂糖の害は恐ろしい(1972年)
    甲田 光雄
    40年も前に「白砂糖の害」を世に問うた本! 私の感想

    奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食
    甲田 光雄
    「半日断食」とは朝食を抜くこと。

    長生きしたければ朝食は抜きなさい―体の不調を根本から改善する驚異の「甲田式健康法」とは (KAWADE夢新書)長生きしたければ朝食は抜きなさい
    東 茂由 甲田 光雄
    私はこの本を読んで、4年前から朝食を抜いている。

    転移転移
    中島 梓
    亡くなる直前まで書いた膵臓がん闘病記。闘病三部作の遺作。 私の感想

    自然な療法のほうがガンを治す―アメリカ議会ガン問題調査委員会「OTA」レポート自然な療法のほうがガンを治す
    今村 光一
    20年前のアメリカの代替療法は、今の日本より進んでいる!私の感想

    短命の食事 長命の食事 (ワニブックスPLUS新書)短命の食事 長命の食事
    丸元 淑生
    面白く読みやすく明快!私の感想

    がん患者がん患者
    鳥越 俊太郎
    鳥越さん曰く「今が一番健康」。これぞ「一病息災」の真骨頂だ。私の感想

    まじめは寿命を縮める 不良長寿のすすめ  (宝島社新書)「不良」長寿のすすめ
    奥村 康
    「笑い」こそ、最大の免疫力活性薬。「発酵食品」は、古来の長寿サプリメント。私の感想

    奇跡が起こる爪もみ療法 (ビタミン文庫)奇跡が起こる爪もみ療法
    福田稔 安保徹
    「爪もみ療法」はリンパ球を増やして、病気の根本原因に働きかける健康法なのだ!!私の感想

    つらいときに読む本つらいときに読む本
    小林 昭洋
    あなたが地獄だと思うのは「知らない」から。「幸せ」とは感謝できている状態のことをいう。私の感想

    最近の私のお薦め商品
    ●「春ウコン」は、免疫力を劇的に向上させます!! 私の今一番のおすすめ「抗がん食品」です!!

    詳しくは、こちらで。
    春ウコン研究会「ガンは癌にあらず」

    ●「春ウコン」粉末タイプ(300g)
    アマゾンで見る

    ●「春ウコン」粉末5袋セット

    ●「春ウコン」錠剤タイプ

    ほかのウコン商品もあります。
    ウコン専門店 「沖縄ウコン堂」


    ●食事療法の基本「人参ジュース」!!大量にスーパーで買うのは大変なので、送ってもらうのだ。

    低速ジューサー最新機種比較(動画あり!!) ジューサーを見比べてください。


    私が飲んだり食べた物
    全て 「送料無料」 です!
    SODロイヤル3g×60包入
    世界が認めた抗酸化食品。原材料は、杜仲抹茶・胚芽・大豆・糠・ハトムギ・米ぬかなど。いろんな食事療法の本でも薦められています。

    パイオニア企画 生アーモンド 430g
    「がんの特効薬は発見済みだ!」毎日1粒のアーモンドを食べるとがんにならない。抗がん作用「ベンズアルデヒド」を含む。

    しじみの入った牡蠣ウコン(徳用サイズ)
    「しじみ」「牡蠣」「ウコン」の3種類が入って66日分のこの値段は、超お得!

    牡蠣エキス 150粒
    肝臓に転移することが多いので、これを飲んで肝臓を元気にしましょう!

    小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく黒酢もろみ 90粒
    「デザイナーズフーズ」(ガン予防に効果がある食べ物)のトップに君臨するのが「にんにく」です。

    エビオス錠 1200錠
    「ビール酵母」は、胃腸のはたらきを活発にします。世間的にもかなり好評価のサプリです。

    ネイチャーズリソース 高麗人参 60粒
    冷え、風邪予防、初期の風邪に。免疫力向上。

    ネイチャーズリソース ノコギリヤシ 60粒
    頻尿にすごい効果です!

    ネイチャーズリソース エキナセア 90粒
    風邪予防、初期の風邪に。免疫力向上。

    ハラダ製茶 やぶ北ブレンド徳用緑茶 2g×50P
    緑茶を飲用すると、がん予防、がんの再発や転移を抑える効果があるそうです。
    逆アクセス ランキング
    どのサイトから、本サイトにジャンプして来たかを表してします。
    検索語 ランキング
    グーグルやヤフーから、どんな検索語で本サイトに来たかを表しています。
    レンタルCGI
    アクセス カウンター

    現在の閲覧者数:
    リンク
    ブログの人気ランキング2
    実験中エリア
    いろいろ実験中のコーナーです。
    RSSフィード
    「RSSリーダー」をお使いの方は、ご利用ください。
    携帯 QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。