FC2ブログ

    最後?の「抗がん剤」から4週間後の診察

    7月28日(火)に、最後?の「抗がん剤」から4週間後の診察に
    行って来た。

    「抗がん剤」がないのは初めて。

    スケジュールは、こんな感じ。

    血液採取:14:00(待ち時間20分)
    診察  :14:30(待ち時間10分)
    抗がん剤:なし
    薬局  :なし


    「抗がん剤」がなくて針を残さないので、
    血液採取の注射が肘の内側だったので驚いた。

    針を残す場合には、肘と手首の間(やや手首寄り)に指すのだそうだ。

    へー!


    ────────────────────
    待合室が異常に空いてた
    ────────────────────
    いつも内科の待合室に、患者さんが100人近くいるのだが、
    今日は4、5人しか座っていなくて、まさに、
    ガラ──────────────ンとしていて、驚いた。

    「な、な、なにごとか!???」

    と、あまりにたまげたので、
    来た時と帰る時に2回も内科の受付に、

    「な、なんで、今日はこんなに空いとんですか!?」

    と聞いてしまった。

    特に理由はないようだ。たまたまみたい。
    ほんとか??? (^_^;)


    ────────────────────
    診察
    ────────────────────
    わたし「副作用は、今までどおり、倦怠感と腹痛があります」

    先生 「まあ、前回いろいろ事情をお聞きしたわけですが、
        これからどうしましょうか?」

    わたし「方向性としては、「抗がん剤」を止めるという方向で
        お願いしたいんですが……」

    先生 「「抗がん剤」を止めると一気に悪くなる場合もありますので……」


    とまあ、「抗がん剤」を続けさせたい先生と、
    止めたいわたしの会話なので、話は平行線のままなわけで……。

    うやむやとしながらも、
    最終決断は、次回ということで、
    次回の診察も、今回と同じ4週間後ということになった。


    前回のCT検査から3ヶ月経ったので、お願いしようかとも
    考えたが、1万円くらいかかるので止めといた。

    薬は前回、大量にもらったので今回はなし。


    ────────────────────
    血液の検査結果(白血球が4回連続で過去最高!)
    ────────────────────
    血液の検査結果は次の通り(小数点以下など適当に四捨五入)。

    <正> 白血球 :6400(6400)[9000-4000]
    <低> 血色素量:  10(  10)[  18-  13]
    <正> 血小板 :  18(  17)[  40-  13]
    <正> 好中球 :4800(4800)[6000-1500]

    <低> リンパ球(%): 10( 11)[  27-  47]
    <低> リンパ球   :660(670)[1500-4000]

    <> は正常値と比べて、高いか低いか正常か。
    ( )は前回の値。[ ] は正常値の上限下限値。


    例によって、「爪もみ療法」を始めてから、
    白血球数が<4回連続で過去最高値>を更新!!

    上記の表だと、四捨五入しているので「6400」と同じになっているが、
    白血球数が、6350 → 6410 と微妙に過去最高を更新!!


    そして、いつもながら、リンパ球は圧倒的に少なくて、
    これまた微妙に下がってるのだ。



    テーマ : *がん闘病記ブログ・体験談・日記・情報
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    「化学療法センター」は、お年寄りばかりで寂しかった

    「抗がん剤」を打ちに「化学療法センター」(病院内にある)に
    行っていましたが、たぶん患者の7、8割は70代以上だと思う。

    わたし(50代前半)と同年代の人を見たことがない。

    「化学療法センター」の患者では、わたしだけが異常に若いという印象だ。


    ご存知だと思いますが、血液採取や抗がん剤を打つ前には、
    看護師さんが名前と生年月日を聞いてきます。

    他のベッドから、その問答が聞こえてくるわけですが、
    だいたいが昭和1桁とか、昭和10年代ですね。

    昭和20年代の人がいたかなあ。1人か2人くらいはいたかなあ?
    記憶にはないです。

    わたしと同じ、昭和30年代の人はまったくいません。
    まあ、いないというか、同じ時間帯で見たことはありません。

    といっても、内科の待合室自体が、お年寄りが大半ですからね。

    「化学療法センター」がどうとか、いうこともないんですが。


    今はなんとも思わないですが、最初のころは、

    「みなさん、長生きされていいですねえ」みたいな。

    「なんで、おれだけ、この若さで死なにゃあいけんのんか」とかね。

    悶々としていましたねえ。当時は……。(^_^;)

    今でこそ、看護師さんと笑顔で話しますが、
    当時は能面のように無表情だったんじゃないかなあ……。


    テーマ : *がん闘病記ブログ・体験談・日記・情報
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    抗がん剤「ジェムザール」は、ジェネリック(後発医薬品)もあるよ

    「すい臓がん」にはおなじみの抗がん剤「ジェムザール」。

    意外とご存知ない方がいるような気がしますが、

    なんと!! 

    「抗がん剤」には、<ジェネリック(後発医薬品)>が存在します。

    (ジェネリックがない「抗がん剤」もあります)

    ジェムザール(一般名ゲムシタビン)の場合は、
    ジェネリックが存在します。

    ────────────────────
    先発品(メーカー:日本イーライリリー)の価格
    ────────────────────
    ジェムザール注射用1400mg:14000円くらい

    (この中には、生理食塩水や副作用を防止する液体など含む)


    ────────────────────
    ジェネリックの価格(メーカー:ヤクルト)
    ────────────────────
    ゲムシタビン点滴静注用1400mg「ヤクルト」:10000円くらい


    ────────────────────
    差額(4000円!!)
    ────────────────────
    4000円も安いです。一般的な「3投1休」だと、
    月に4000円×3回=12000円も安くなります。

    がん治療をしていると金銭感覚がおかしくなって、
    12000円なんてたいしたことないと思うかもしれませんが、
    大変な金額です。1万2千円ですよ!! 1万2千円!!

    年に14万4千円です!!

    ですので、治療明細に「ジェムザール」と書いてあったら、
    先生にジェネリックに変えることができないか相談してみてください。

    変えれるかどうか分かりませんが。
    たぶん、先生というよりも、病院の方針だと思います。


    ────────────────────
    「ジェムザール」のジェネリック
    ────────────────────
    ゲムシタビン点滴静注用「ヤクルト」
    ゲムシタビン点滴静注用「サンド」
    ゲムシタビン点滴静注用「タイホウ」
    ゲムシタビン点滴静注用「ホスピーラ」
    ゲムシタビン点滴静注用「興和テバ」
    ゲムシタビン点滴静注用「TYK」
    ゲムシタビン点滴静注用「サワイ」
    など……。

    「ゲムシタビン」が一般名で、
    最後の「ヤクルト」「サンド」とかいうのはメーカー名です。


    なお、TS-1(一般名:テガフール・ギメラシル・オテラシル)
    には、ジェネリックは存在しません。


    ●がんサポート情報センター
    ジェムザール:患者のためのがんの薬事典:薬剤
    膵がんは全身病と考え、ジェムザール単剤による化学療法が間違いのない選択


    テーマ : *がん闘病記ブログ・体験談・日記・情報
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    「抗がん剤」を止めることにしました。<覚悟>ができたので。

    前回の診察の続きです。

    (前回の話)
    広島 すい臓がん 闘病記(膵臓癌 お気楽ブログ)
    「抗がん剤」25回目。お金がないので「抗がん剤」はこれが最後に。

    (2012年8月8日)

    お金がないので「抗がん剤」を止めたいという話を主治医の先生に
    したら、親身になって相談にのって頂き、感激、恐縮したという話。


    ────────────────────
    「減免」がなくなった
    ────────────────────
    それで、お金がないというのは事実なんですけど、
    今までもお金はなかったんです。

    しかし、有難いことに、広島市の「一部負担金の減免」というシステムがあって、
    わたしの場合、がんの療養費に関しては「免除」(無料)されていたのです。

    「国民健康保険 一部負担金 減免決定通知書」が来た
    (2011年12月3日)

    それが、妻の収入が少し上がって、今まで「免除」を受けれるギリギリの
    ところだったのが、受けれなくなったというわけです。


    ────────────────────
    止める「覚悟」がなかった
    ────────────────────
    それで困ったなというわけなんですが、
    ただ、わたしの場合、「抗がん剤」でがんは治らないというスタンス
    なんですね。

    まあ、医学的に見てもそうなのかもしれないですが。
    (「抗がん剤」が効くがんと効かないがんがある?)

    ただ、じゃあ、実際に「抗がん剤」を止めれるかというと、
    止める「勇気」がなかったわけです。

    「勇気」というか、「覚悟」というか「胆力」というか。

    本当に 「抗がん剤」 を止める 「覚悟」 「胆力」 があるのか!?
    (2012年4月13日)


    ────────────────────
    背中を押されて「覚悟」ができた
    ────────────────────
    それで、今回の、来月から「減免できないかも」というような話があって、
    あ、じゃあ、この流れに乗って、「抗がん剤」を止めよう!! と。

    思ったわけなんです。これも人生の流れだと。

    こういう人生の大きな潮流には、逆らわず、乗った方がいいと
    いうのがわたしの人生哲学なのです。

    <麻雀>でいうところの「流れ」です。(雀聖・阿佐田哲也氏が提唱した、
    流れ・運・ツキなどを重視する考え方「流れ論」)

    何じゃそりゃ!? だと思いますが。


    ですから、お金がないから「抗がん剤」を止めるというのも
    事実なのですが、元々「抗がん剤」を止めたいと
    思っていたわけなんですね。

    でも、その止める「覚悟」が、今までは無かったと。

    それで、お金のことで、ドン!と背中を押されて、
    「覚悟」ができたと、いうようなわけです。


    もちろん、西洋医学を否定しているわけではないので、
    これからも通院して、薬をもらったり、CT検査をしたり
    する予定です。


    ────────────────────
    もう治ってる?
    ────────────────────
    あと、止める理由がもう1点。

    「がんは既に治ってるんじゃないか、完全寛解してるんじゃないか」
    というのもあります。

    5月終わりのCT検査で、最初5cmあった「がん」が、
    ビー玉くらいの大きさになっていたわけです。

    CT検査発表、腫瘍が3分の1に!! キタ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!!!(6月5日)
    「抗がん剤」21回目。CT検査発表、腫瘍が1/3に(その2)(6月7日)
    「抗がん剤」21回目。CT検査発表、腫瘍が1/3に(その3)(6月8日)
    「抗がん剤」21回目。CT検査発表、腫瘍が1/3に(その4)(6月9日)

    今は8月。CT検査から2ヶ月以上が経過しているわけです。
    「春ウコン」も飲み始めて4ヶ月以上。

    既に治っていてもおかしくないなと。

    この倦怠感は、「がん」が無くなったからじゃないかと
    (2012年7月27日)


    ────────────────────
    心配はご無用なり~
    ────────────────────
    というようなわけですので、心配はご無用です。(^o^)

    これでまた、がんが大きくなったらなったで、もうしょうがないです。
    後悔はないです。

    そのための、「春ウコン」であり、「ベンズアルデヒド」であり。

    また、そのために、毎朝、大変な思いで尿を飲んでいるわけで。

    (生半可な気持ちで、自分のションベンといえども、
     飲めるもんじゃないです)

    だから、後悔はしないと思います。


    ただ、自分で勘違いしないように戒めているのは、
    ここがゴールじゃないということです。

    ここからが始まり、スタートです!!

    (今がゴールだと思ったら、必ず再発すると思います)


    ────────────────────
    まさに、自己責任!!
    ────────────────────
    そう考えると、<自己責任>の重さをひしひしと感じています。

    タバコや寝る前のお菓子どうすんの? みたいな……。(^_^;)


    でも、基本的には、ま、そのうち飽きるだろ的な感じです。
    特に、お菓子はね。治るまでが終点ではないので。

    80、90歳で死ぬときがゴールですから。
    それまでに、まだ、30年、40年あります。

    基本的に、それまで、今の食習慣、生活習慣は続けるつもりなので、
    (サプリの量は減るかもしれませんが)
    半年ぐらいお菓子を食べることはどうでもいいかなと思っています。


    テーマ : *がん闘病記ブログ・体験談・日記・情報
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    「抗がん剤」25回目。お金がないので「抗がん剤」はこれが最後に。

    書くのが遅くなりましたが、
    約1週間前、7月31日(火)に25回目の「抗がん剤」に行ってきた。

    スケジュールは、こんな感じ。

    血液採取:13:20(待ち時間20分)
    診察  :13:50(待ち時間10分)
    抗がん剤:14:30(待ち時間20分)
    薬局  :15:30(待ち時間15分)


    ────────────────────
    診察
    ────────────────────
    結論から言うと、お金がないので、
    「抗がん剤」は今日で最後にしてくださいという話をした。

    主治医のK先生は、親身に相談にのってくれて、
    診察時間は30分以上にも及んだ。

    ありがたいことで、感謝、感激、恐縮である。


    思い起こせば、
    K先生と最初の診断結果、余命告知の話があった時に、
    セカンドオピニオンの話もされて、

    「資料は全部出しますので、病院を変わられてもまったく問題ありません」

    というような話があった時。

    先生の真摯な目というか人柄というか人間性を見て、

    「よし! この人にお任せしよう」

    と瞬間に決断した私の判断は、間違ってなかったなあと
    強く感じたのでした。


    この診察の話は長くなりそうなので、また次回。


    ────────────────────
    血液の検査結果(白血球が3回連続で過去最高!!)
    ────────────────────
    血液の検査結果は次の通り(小数点以下など適当に四捨五入)。

    <正> 白血球 :6400(6000)[9000-4000]
    <低> 血色素量:  10(  10)[  18-  13]
    <正> 血小板 :  17(  20)[  40-  13]
    <正> 好中球 :4800(4300)[6000-1500]

    <低> リンパ球(%): 11( 12)[  27-  47]
    <低> リンパ球   :670(710)[1500-4000]

    <> は正常値と比べて、高いか低いか正常か。
    ( )は前回の値。[ ] は正常値の上限下限値。


    「爪もみ療法」を始めてから、
    白血球数(6400)が<3回連続で過去最高値>を更新!!

    白血球数が、4回前(4300)の1.5倍くらいになっている。

    でも、リンパ球は微妙に下がってるんだなあ?

    そういえば、こんなことが本に書いてあった。

    西洋医学の薬のパワーに、「爪もみ療法」は太刀打ちできない。
    だから、薬は止めよう。

    みたいなことが。
    薬もなにも、「抗がん剤」なんて薬の大親分だもんなあ。
    それでも、白血球数は確実に増えてるんだからスゴイことじゃ!!


    広島 すい臓がん 闘病記(爪もみ療法 カテゴリ)

    ●「爪もみ療法」関連本&ツール(アマゾン)

    奇跡が起こる爪もみ療法 (ビタミン文庫)免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法DVDブック (マキノ出版ムック)免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法 (Makino mook)実践「免疫革命」爪もみ療法 (講談社プラスアルファ新書)爪もみリング 菊乃


    テーマ : *がん闘病記ブログ・体験談・日記・情報
    ジャンル : ヘルス・ダイエット


    プロフィール

    だいとーちゃん

    Author:だいとーちゃん
    広島市在住。51才男性。貴乃花似。2011年10月開設。もっと詳しく。
    全記事 一気読み
    全記事 タイトル一覧
    RSSフィード
    体質改善 健康ショップ!

    関連サイト(PR)
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ブログの人気ランキング
    いろんなブログの人気ランキング参加中! 1日1回の応援クリックお願いします! キーボードの「Ctrl」キーを押しながら連続でクリックできます。
    「にほんブログ村」 病気ブログ > すい臓がん
    「人気ブログランキング」 がん・腫瘍 > すい臓がん
    「がん・ガン・癌スーパーリンク」 膵がん > 闘病記
    「広島ブログ」 健康
    「FC2ブログランキング」 心と身体 > 病気・症状
    余命宣告から
    最新記事
    全記事 一気読み
    こちらから、今までの「全記事 一気読み」ができます。
    昨年分は1つのテキストファイルにまとめています。

    今までの「全記事タイトル一覧」は、こちら。
    人気記事ランキング
    本サイトの、どの記事がよく読まれているかを表しています。
    ブログパーツ
    月別の全記事
    カテゴリ別の全記事
    関連サイト(PR)
    最新コメント
    ご意見、ご感想
    ご意見、ご感想、お問合せは、
    お気軽に こちら から。

    プログ内 検索
    ■ Google 形式(ブログ内 検索)

    ■ FC2 形式(ブログ内 検索)
    体質改善 健康ショップ!
    アマゾン公式ショップ
    ■ 体質改善で健康になろうショップ!(心の改善、食事の改善、運動)
    を立ち上げました。
    がんに関する本や健康グッズを紹介しております。ぜひ、一度お立ち寄りください!
    私が読んだ本
    がんの特効薬は発見済みだ!がんの特効薬は発見済みだ!
    岡崎 公彦
    禁断を破り「ベンズアルデヒド療法」を世に知らしめた本! 私の感想

    奇跡が起こる尿療法―勇気さえあれば、治らなかった病気が治る (ビタミン文庫)奇跡が起こる尿療法
    中尾 良一
    世界で初めて「飲尿療法」を世に広めた本! 私の感想

    続 奇跡が起こる尿療法―ガンからリウマチにまで効いた驚異の実名手記を満載! (ビタミン文庫)続 奇跡が起こる尿療法
    中尾 良一
    全編、飲尿療法の手記・体験記。 私の感想

    ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)ガンと闘う医師のゲルソン療法
    星野 仁彦
    「星野式ゲルソン療法」一番最初の本で、一番詳しい本。 私の感想

    「ガンが食事で治る」という事実―済陽式ガンの食事療法vs星野式ゲルソン療法 (ビタミン文庫)「ガンが食事で治る」という事実
    済陽 高穂 星野 仁彦
    面白くて分かりやすい。一晩で一気に読んだ。 私の感想

    末期がんを克服した医師の抗がん剤拒否のススメ抗がん剤拒否のススメ
    星野 仁彦
    私が初めて読んだ星野医師の本。これで食事療法に目覚めた! 私の感想

    がんの芽をつむにんじんジュース健康法がんの芽をつむにんじんジュース健康法
    星野仁彦
    一般の人向けに分かりやすく、図やイラスト満載。 私の感想

    ガン 絶望から復活した15人―こうしてガンの進行・再発を防いだ!ガン 絶望から復活した15人
    中山 武
    ガン対策の三本柱「心の改善、食事の改善、運動」を私に教えてくれた本。 私の感想

    私はこうして「がん」を克服した―「がん」から生還した22人のドキュメント私はこうして「がん」を克服した
    段 勲
    私が初めて読んだ「がん」の本。これで「尿療法」を知った。 私の感想

    がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」がんに効く生活
    ダヴィド・S. シュレベール
    「統計は情報に過ぎず、けっして宣告ではない」 「がんの進行を正確に予想できる者などいない」 私の感想

    白砂糖の害は恐ろしい―これを防ぐために (1972年)白砂糖の害は恐ろしい(1972年)
    甲田 光雄
    40年も前に「白砂糖の害」を世に問うた本! 私の感想

    奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食
    甲田 光雄
    「半日断食」とは朝食を抜くこと。

    長生きしたければ朝食は抜きなさい―体の不調を根本から改善する驚異の「甲田式健康法」とは (KAWADE夢新書)長生きしたければ朝食は抜きなさい
    東 茂由 甲田 光雄
    私はこの本を読んで、4年前から朝食を抜いている。

    転移転移
    中島 梓
    亡くなる直前まで書いた膵臓がん闘病記。闘病三部作の遺作。 私の感想

    自然な療法のほうがガンを治す―アメリカ議会ガン問題調査委員会「OTA」レポート自然な療法のほうがガンを治す
    今村 光一
    20年前のアメリカの代替療法は、今の日本より進んでいる!私の感想

    短命の食事 長命の食事 (ワニブックスPLUS新書)短命の食事 長命の食事
    丸元 淑生
    面白く読みやすく明快!私の感想

    がん患者がん患者
    鳥越 俊太郎
    鳥越さん曰く「今が一番健康」。これぞ「一病息災」の真骨頂だ。私の感想

    まじめは寿命を縮める 不良長寿のすすめ  (宝島社新書)「不良」長寿のすすめ
    奥村 康
    「笑い」こそ、最大の免疫力活性薬。「発酵食品」は、古来の長寿サプリメント。私の感想

    奇跡が起こる爪もみ療法 (ビタミン文庫)奇跡が起こる爪もみ療法
    福田稔 安保徹
    「爪もみ療法」はリンパ球を増やして、病気の根本原因に働きかける健康法なのだ!!私の感想

    つらいときに読む本つらいときに読む本
    小林 昭洋
    あなたが地獄だと思うのは「知らない」から。「幸せ」とは感謝できている状態のことをいう。私の感想

    最近の私のお薦め商品
    ●「春ウコン」は、免疫力を劇的に向上させます!! 私の今一番のおすすめ「抗がん食品」です!!

    詳しくは、こちらで。
    春ウコン研究会「ガンは癌にあらず」

    ●「春ウコン」粉末タイプ(300g)
    アマゾンで見る

    ●「春ウコン」粉末5袋セット

    ●「春ウコン」錠剤タイプ

    ほかのウコン商品もあります。
    ウコン専門店 「沖縄ウコン堂」


    ●食事療法の基本「人参ジュース」!!大量にスーパーで買うのは大変なので、送ってもらうのだ。

    低速ジューサー最新機種比較(動画あり!!) ジューサーを見比べてください。


    私が飲んだり食べた物
    全て 「送料無料」 です!
    SODロイヤル3g×60包入
    世界が認めた抗酸化食品。原材料は、杜仲抹茶・胚芽・大豆・糠・ハトムギ・米ぬかなど。いろんな食事療法の本でも薦められています。

    パイオニア企画 生アーモンド 430g
    「がんの特効薬は発見済みだ!」毎日1粒のアーモンドを食べるとがんにならない。抗がん作用「ベンズアルデヒド」を含む。

    しじみの入った牡蠣ウコン(徳用サイズ)
    「しじみ」「牡蠣」「ウコン」の3種類が入って66日分のこの値段は、超お得!

    牡蠣エキス 150粒
    肝臓に転移することが多いので、これを飲んで肝臓を元気にしましょう!

    小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく黒酢もろみ 90粒
    「デザイナーズフーズ」(ガン予防に効果がある食べ物)のトップに君臨するのが「にんにく」です。

    エビオス錠 1200錠
    「ビール酵母」は、胃腸のはたらきを活発にします。世間的にもかなり好評価のサプリです。

    ネイチャーズリソース 高麗人参 60粒
    冷え、風邪予防、初期の風邪に。免疫力向上。

    ネイチャーズリソース ノコギリヤシ 60粒
    頻尿にすごい効果です!

    ネイチャーズリソース エキナセア 90粒
    風邪予防、初期の風邪に。免疫力向上。

    ハラダ製茶 やぶ北ブレンド徳用緑茶 2g×50P
    緑茶を飲用すると、がん予防、がんの再発や転移を抑える効果があるそうです。
    逆アクセス ランキング
    どのサイトから、本サイトにジャンプして来たかを表してします。
    検索語 ランキング
    グーグルやヤフーから、どんな検索語で本サイトに来たかを表しています。
    レンタルCGI
    アクセス カウンター

    現在の閲覧者数:
    リンク
    ブログの人気ランキング2
    実験中エリア
    いろいろ実験中のコーナーです。
    RSSフィード
    「RSSリーダー」をお使いの方は、ご利用ください。
    携帯 QRコード
    QR