FC2ブログ

    「余命半年」が経過しました。本当にありがとうございました。

    昨年の9月5日に「余命半年」を宣告されてから、半年が経過しました。

    「余命半年」を宣告された当初は、茫然自失の状態だったわけですが、
    その後、たくさんの方からの、励まし、激励や応援、声援、
    あるいは叱咤激励を頂戴しました。

    それがどれだけ、精神的な支えや励み、あるいは、
    慰めや救いになったことか。

    そして、元々の楽天家ということもあり、
    気がついてみると、絶望から希望へ、希望から確信へと。

    「あ、おれ、治りそうな気がしてきた……」

    「いや、治るわ、きっと!」

    と、考えるようになってきたのでした。

    それがどれだけ、免疫力を向上させたことか。

    それがどれだけ、「抗がん剤」の副作用を激減させたことでしょうか。


    (以下、順不同)
    飲み代10回分を送ってくれた沖縄のTくん、
    奇跡の水「波動強命水」をいつも送ってくれる長野のみっちゃん、
    2回もお見舞金を送ってくれた恩師Mさん、
    「千羽鶴」や美味しい食べ物をいっぱい送ってくれた神奈川のUさん、

    銀座のクッキーを送ってくれたSさん、
    2キロのキムチを送ってくれた恩師Oさん、
    お見舞金を送ってくれたWさん、取引先のTさん
    おかざき内科の資料を送ってくれたSさん、
    ロイヤルSODを送ってくれた元上司のHさん、
    食事をおごってくれて見舞金までくれた元同僚のAさん、Hさん、Yさん、
    手作り絵本を送ってくれたOくん、
    意味不明のカエルの置物を送ってくれたHくん、

    会えなかったけど、東京から広島まで見舞いに来てくれたSさん、
    これも会えなかったけど、病院に見舞いに来てくれたYくん、
    広島まで見舞いに来ると言ってくれた友よ、

    電話で妻を励ましてくれたKさんOくんの奥さん、

    そして、
    メールや手紙で励ましてくれた沢山の友人、同僚、上司のみなさん、

    また、インスタント ストア で買い物をしてくれたチャレンジャーのみなさん、

    がんに効く草の本を送ってくれた「く」さん、

    いつも右サイドの「ブログの人気ランキング」ボタンを
    押してくれている名もなき英雄たち、

    記事下の「拍手」ボタンを押してくれている達人のみなさん、

    コメントを書いてくれた救世主のみなさん、

    昨日、さっそくおめでとうコメントを入れてくれたコメントの鉄人たち、

    そしてそして、
    いつも本ブログを読んでくれているスーパーヒーロー読者のみなさん、

    本当に本当にありがとうございます。

    みなさんのおかげで、今日まで生きてこれました。

    本当にありがとうございました。


    ----------
    がん治癒力の6割は心にある」(がん患者「いずみの会」中山 武)

    【笑い】こそ最大の免疫力活性薬
    健康だから笑うのでなく、笑うから健康になるのだ
    (日本免疫学会 奥村 康)


    ●参考記事 広島すい臓がん闘病記(膵臓癌 お気楽ブログ)
    なんか治るような気がしてきました。(9月26日)
    沢山の返事が来た! 私は、友人によって、救われたのです。(10月2日)


    テーマ : 癌闘病記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    【祝!!】 いつの間にか「余命半年」が経過!!

    いつの間にか……

    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ 祝 ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

    余命半年が経過!! 体調良好!! (^○^)

    ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ 祝 ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

    気がつくと、昨年の9月5日に「余命半年」を宣告されてから、
    半年が経過していた。

    ちょっと、ビックリ。

    「抗がん剤」の副作用もあるけれども、
    大まかには、半年前から体調は変わっていないと思う。

    良くもなく、悪くもなく、プラスマイナスゼロといった感じか。

    でも、これが一つの区切りになるのは確かだと思う。

    正確には、余命半年と宣告されてから、
    今日で(ちょうど区切り良く)200日が経過した。

    半年(180日)から、約20日くらい経過している。


    今、私がこうして、ブログを書いていられるのも、
    友人、上司、同僚そして読者の皆さんのお陰です。

    本当にありがとうございました。

    「子を持って知る親の恩」 じゃないですけど、

    病気になって知る人の恩」 

    をつくづく感じています。

    「余命宣告」後、半年間の主な出来事


    う~ん、思い出してみると、いろんなことがあった。

    (日付は去年)
    ●8月29日:大腸 内視鏡検査、腫瘍マーカー

    U先生「血液検査の腫瘍マーカーの値がちょっと高いんです」

    これが医師から初めて、「腫瘍」という言葉を聞いた瞬間だった。

    ●9月2日:胃カメラ、「すい臓がん」の疑い

    U先生「<すい臓>に、腫瘍の疑いがあるんです」

    この時、初めて、「すい臓」という単語を医師から聞いた。

    U先生「今度、家族の方と一緒に来てください」

    「家族の方と一緒に来て……」 
    昔のテレビドラマで何回も聞いたセリフ。
    まさか、自分が言われる時が来ようとは。

    家に帰って、さっそくパソコンで「すい臓がん」を検索してみる。
    希望的なことが、まったく、何ひとつ、一言も書いてない。

    「がんの王様」

    ●9月5日:最終検査結果、妻と2人で、ほぼ「すい臓がん」

    妻と2人で検査結果を聞きに病院へ行く。

    ★★★膵頭という所に「5cm」の腫瘍がある
    ★★★ステージ4a
    ★★★余命半年


    ●9月7日:友人に余命半年ハガキを出す

    ●9月9日:入院(レントゲン、心電図検査)

    入院した患者が一通りするというレントゲン、心電図の検査を
    1階と2階で行う。

    途中、2階の産婦人科の前を通ると、
    若い女の人がいっぱいいて、「ああ、幸せそうだなあ」と思う。

    これから命が生まれる人たちの横を、「余命半年」の私が通って行く。

    ●9月20日:抗がん剤1回目、放射線1回目

    ●9月22日:退院(14日間)

    (つづく)

    うわあ、いろんなことを思い出す……。
    いっぱいあり過ぎるので、また、近日中に別記事で書きます。


    ----------
    「統計は情報に過ぎず、けっして宣告ではない」

    「がんの進行を正確に予想できる者などいない」


    (「がんに効く生活」 ダヴィド・S. シュレベール)


    ■広島 すい臓がん 闘病記(膵臓癌 お気楽ブログ)
    昨年分(7~12月)の記事一気読み用テキストファイルあり
    (今年分(1~3月)は、一つ一つ見ていくしかないです)
    全記事のタイトル一覧 インデックス


    テーマ : 癌闘病記
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    初めて母と2人の大晦日

    いつもは妻が1月2日から仕事だが、
    来年は3日から仕事なので、今日大晦日から子どもと2人で実家に帰った。

    なので、今年の大晦日は生まれて初めて母と2人の大晦日だ。

    思い出してみると、大晦日は必ず父母と3人で過ごし、
    18から東京に住んでも必ず正月前には帰っていた。

    結婚して、初めて4人の大晦日になり、
    翌年には子どもが産まれ、一度だけ5人の大晦日になった。

    その翌年には父が死に、また4人の大晦日になった。

    そして、今年は初めて母と2人の大晦日。

    来年の大晦日は生きているだろうか……。

    絶対生きている。いや、生きる!!

    長野のみっちゃんや、東京のUさん、沖縄のTくん、
    多勢の友人や恩師の励まし、恩に報いるために、
    絶対に生きる! 生き抜く!!

    そう心新たに誓った大晦日であった。


    関係ないけど、インターネットで紅白(ラジオ)が聞けるんよ。
    1時間前に知った。

    らじる★らじる NHKネットラジオ
    http://www3.nhk.or.jp/netradio/index.html


    テーマ : ガン治療
    ジャンル : ヘルス・ダイエット

    最低最悪の接客 「それは、先生に言いました?」

    昨日は、病院(抗がん剤)に行って、
    2回も同じことを言われてムッとした1日でした。


    1回目は、抗がん剤(ジェムザール)の点滴の時。

    抗がん剤は「化学療法センター」という所でやるのだが、
    そこには看護師さんが10人くらいいる。

    その中に50代くらいの女の人で、全然笑わない人がいるのだ。
    50代といってもベテランというわけではなくて、
    どうみても新人という感じ。
    血圧を測るのもヘタだし、気が利かないし。

    その人が、抗がん剤をセットしながら、

    「生活する上で、なにか具合が悪いことはないですか?」

    というような質問をしてきたので、

    「今回(第2クール)はまだ副作用が起きてないんですが、
    前回(第1クール)の時は、吐き気、食欲不振、倦怠感で
    大変だったんですよー」

    というような話をしたのだ。

    そしたら、そのババアは、なんと!

    「それは、先生に言いました?」

    ときたもんだ。

    「先生に言いました?」て、先生に放り投げるんなら、
    最初から質問するなっ! ちゅー話ですよ。

    そう思いませんか?

    そっちが質問して来たから、こっちは話をするのもしんどいのに、
    これこれこうなんですよーて答えたら、
    「それは、先生に言いました?」って、なんじゃそりゃ!!

    こっちとしては、
    「そりゃ大変でしたねー」とか「こんなお薬もありますよー」とか、
    共感や助言みたいな返答をしてくれるのかと期待してたのに、
    がっかりですよ。

    30分で1万5千円も取る商売をしとってじゃね、
    そんな接客があるかっ! ちゅー話よ。

    次回、あのババアが担当に来たら、絶対チェンジしてもらう!!


    2回目はというと、その後、
    処方箋を持って行った近くの薬局での話。

    15分くらい待って、呼ばれたのでカウンターに行って、
    今日の薬の説明を聞いていた。

    いつも薬を渡してくれる薬剤師さんは、
    50代とか70代のベテランの男の人なんだけども、
    今回は20代の女の人だった。

    その女の人に、

    「今日は、粉薬の痛み止め(オキノーム、麻薬系痛み止め)が
    入ってないですね」

    と聞かれたので、

    「まだ家に30包くらいあるんですよー。最近は、
    痛いのが当たり前になってきて、あまり飲んでないんです」

    というような話をしたら、なんと!

    「それは、先生に言いました?」

    ときたもんだ。あれ? デジャブー?
    さっきのババアと同じことを、また言われたぞ。

    「先生に言いました?」て、言おうが言いまいが、こっちの勝手じゃ!!

    こっちが勝手にしゃべりだしたわけじゃなしに、
    おのれが聞いてきたけん、しゃべるのもしんどいのに答えたら、
    「それは、先生に言いました?」って、
    なんやねん、そりゃいったい!

    そしたら、最初っから質問するな! ちゅー話よ。

    「はい、先生にも言いました」て答えたら、それで話はお終い。
    「いいえ、まだ先生に言ってません」と答えたら、
    「じゃあ、先生に言ってください」で話はお終い。

    どっちにしても、内容のない会話にしかならない。


    病気の人と接する職業において、
    病気の人が言った言葉に対して、

    「それは、先生に言いました?」

    て他の人に放り投げるのは、もう、最低最悪の接客じゃね。
    まったく心のない質問。
    相手の立場に立ってない口先だけの質問ですね。

    たった1時間くらいの間に、
    同じことを全然別の人から2回も言われたので、
    唖然とした1日でした。


    入院まであと1日、今日やった事

    いよいよ明日、入院だ。
    この家で過ごすのも今日が最後だ……。


    前にも書きましたが、
    私は入院したら、そのままずっと死ぬまで病院にいて、
    病院で半年後に死ぬのだと思っていた。

    だから、入院したら、
    もう自宅には二度と帰って来れないと思っていたわけです。

    今から考えると、なんか、ちょっと、
    頭の足らない人みたいだ……。


    ───────────────
    いろいろ
    ───────────────
    入院生活で必要な物を買いに行く。

    白髪が目立ってきたので、妻に染めてもらう。

    家族3人で、車で10分くらいの父の墓参りに行く。

    子ども、妻、母の3人それぞれに、
    「交換日記」用のノートを渡す。

    結婚してから、子どもが生まれて……、のアルバムを見る。

    子ども(小4男子)と久しぶりに一緒に風呂に入る。
    一緒に湯船に入る。


    ───────────────
    拝む
    ───────────────
    最後に、私の部屋、子どもの部屋、畳の部屋、リビングなど
    各部屋をじっくり見て回る。

    「今までありがとうございました。子どもをよろしくお願いします」

    と各部屋の神様に拝む。そして、最後に神棚に拝む。

    「子どもが明るく元気に育ちますように……」

    「母が健康で幸せな余生を送れますように……」

    子ども(私)が先に死ぬのに、幸せな余生もないんだろうが
    と思いながら、親不孝で申し訳ない気持ちで一杯になる。

    涙がどんどん、どんどん溢れてくる。

    テーマ : ガン治療
    ジャンル : ヘルス・ダイエット


    プロフィール

    だいとーちゃん

    Author:だいとーちゃん
    広島市在住。51才男性。貴乃花似。2011年10月開設。もっと詳しく。
    全記事 一気読み
    全記事 タイトル一覧
    RSSフィード
    体質改善 健康ショップ!

    関連サイト(PR)
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    ブログの人気ランキング
    いろんなブログの人気ランキング参加中! 1日1回の応援クリックお願いします! キーボードの「Ctrl」キーを押しながら連続でクリックできます。
    「にほんブログ村」 病気ブログ > すい臓がん
    「人気ブログランキング」 がん・腫瘍 > すい臓がん
    「がん・ガン・癌スーパーリンク」 膵がん > 闘病記
    「広島ブログ」 健康
    「FC2ブログランキング」 心と身体 > 病気・症状
    余命宣告から
    最新記事
    全記事 一気読み
    こちらから、今までの「全記事 一気読み」ができます。
    昨年分は1つのテキストファイルにまとめています。

    今までの「全記事タイトル一覧」は、こちら。
    人気記事ランキング
    本サイトの、どの記事がよく読まれているかを表しています。
    ブログパーツ
    月別の全記事
    カテゴリ別の全記事
    関連サイト(PR)
    最新コメント
    ご意見、ご感想
    ご意見、ご感想、お問合せは、
    お気軽に こちら から。

    プログ内 検索
    ■ Google 形式(ブログ内 検索)

    ■ FC2 形式(ブログ内 検索)
    体質改善 健康ショップ!
    アマゾン公式ショップ
    ■ 体質改善で健康になろうショップ!(心の改善、食事の改善、運動)
    を立ち上げました。
    がんに関する本や健康グッズを紹介しております。ぜひ、一度お立ち寄りください!
    私が読んだ本
    がんの特効薬は発見済みだ!がんの特効薬は発見済みだ!
    岡崎 公彦
    禁断を破り「ベンズアルデヒド療法」を世に知らしめた本! 私の感想

    奇跡が起こる尿療法―勇気さえあれば、治らなかった病気が治る (ビタミン文庫)奇跡が起こる尿療法
    中尾 良一
    世界で初めて「飲尿療法」を世に広めた本! 私の感想

    続 奇跡が起こる尿療法―ガンからリウマチにまで効いた驚異の実名手記を満載! (ビタミン文庫)続 奇跡が起こる尿療法
    中尾 良一
    全編、飲尿療法の手記・体験記。 私の感想

    ガンと闘う医師のゲルソン療法―自らのガンを克服した精神科医が選んだ究極の栄養療法 (ビタミン文庫)ガンと闘う医師のゲルソン療法
    星野 仁彦
    「星野式ゲルソン療法」一番最初の本で、一番詳しい本。 私の感想

    「ガンが食事で治る」という事実―済陽式ガンの食事療法vs星野式ゲルソン療法 (ビタミン文庫)「ガンが食事で治る」という事実
    済陽 高穂 星野 仁彦
    面白くて分かりやすい。一晩で一気に読んだ。 私の感想

    末期がんを克服した医師の抗がん剤拒否のススメ抗がん剤拒否のススメ
    星野 仁彦
    私が初めて読んだ星野医師の本。これで食事療法に目覚めた! 私の感想

    がんの芽をつむにんじんジュース健康法がんの芽をつむにんじんジュース健康法
    星野仁彦
    一般の人向けに分かりやすく、図やイラスト満載。 私の感想

    ガン 絶望から復活した15人―こうしてガンの進行・再発を防いだ!ガン 絶望から復活した15人
    中山 武
    ガン対策の三本柱「心の改善、食事の改善、運動」を私に教えてくれた本。 私の感想

    私はこうして「がん」を克服した―「がん」から生還した22人のドキュメント私はこうして「がん」を克服した
    段 勲
    私が初めて読んだ「がん」の本。これで「尿療法」を知った。 私の感想

    がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」がんに効く生活
    ダヴィド・S. シュレベール
    「統計は情報に過ぎず、けっして宣告ではない」 「がんの進行を正確に予想できる者などいない」 私の感想

    白砂糖の害は恐ろしい―これを防ぐために (1972年)白砂糖の害は恐ろしい(1972年)
    甲田 光雄
    40年も前に「白砂糖の害」を世に問うた本! 私の感想

    奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食
    甲田 光雄
    「半日断食」とは朝食を抜くこと。

    長生きしたければ朝食は抜きなさい―体の不調を根本から改善する驚異の「甲田式健康法」とは (KAWADE夢新書)長生きしたければ朝食は抜きなさい
    東 茂由 甲田 光雄
    私はこの本を読んで、4年前から朝食を抜いている。

    転移転移
    中島 梓
    亡くなる直前まで書いた膵臓がん闘病記。闘病三部作の遺作。 私の感想

    自然な療法のほうがガンを治す―アメリカ議会ガン問題調査委員会「OTA」レポート自然な療法のほうがガンを治す
    今村 光一
    20年前のアメリカの代替療法は、今の日本より進んでいる!私の感想

    短命の食事 長命の食事 (ワニブックスPLUS新書)短命の食事 長命の食事
    丸元 淑生
    面白く読みやすく明快!私の感想

    がん患者がん患者
    鳥越 俊太郎
    鳥越さん曰く「今が一番健康」。これぞ「一病息災」の真骨頂だ。私の感想

    まじめは寿命を縮める 不良長寿のすすめ  (宝島社新書)「不良」長寿のすすめ
    奥村 康
    「笑い」こそ、最大の免疫力活性薬。「発酵食品」は、古来の長寿サプリメント。私の感想

    奇跡が起こる爪もみ療法 (ビタミン文庫)奇跡が起こる爪もみ療法
    福田稔 安保徹
    「爪もみ療法」はリンパ球を増やして、病気の根本原因に働きかける健康法なのだ!!私の感想

    つらいときに読む本つらいときに読む本
    小林 昭洋
    あなたが地獄だと思うのは「知らない」から。「幸せ」とは感謝できている状態のことをいう。私の感想

    最近の私のお薦め商品
    ●「春ウコン」は、免疫力を劇的に向上させます!! 私の今一番のおすすめ「抗がん食品」です!!

    詳しくは、こちらで。
    春ウコン研究会「ガンは癌にあらず」

    ●「春ウコン」粉末タイプ(300g)
    アマゾンで見る

    ●「春ウコン」粉末5袋セット

    ●「春ウコン」錠剤タイプ

    ほかのウコン商品もあります。
    ウコン専門店 「沖縄ウコン堂」


    ●食事療法の基本「人参ジュース」!!大量にスーパーで買うのは大変なので、送ってもらうのだ。

    低速ジューサー最新機種比較(動画あり!!) ジューサーを見比べてください。


    私が飲んだり食べた物
    全て 「送料無料」 です!
    SODロイヤル3g×60包入
    世界が認めた抗酸化食品。原材料は、杜仲抹茶・胚芽・大豆・糠・ハトムギ・米ぬかなど。いろんな食事療法の本でも薦められています。

    パイオニア企画 生アーモンド 430g
    「がんの特効薬は発見済みだ!」毎日1粒のアーモンドを食べるとがんにならない。抗がん作用「ベンズアルデヒド」を含む。

    しじみの入った牡蠣ウコン(徳用サイズ)
    「しじみ」「牡蠣」「ウコン」の3種類が入って66日分のこの値段は、超お得!

    牡蠣エキス 150粒
    肝臓に転移することが多いので、これを飲んで肝臓を元気にしましょう!

    小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく黒酢もろみ 90粒
    「デザイナーズフーズ」(ガン予防に効果がある食べ物)のトップに君臨するのが「にんにく」です。

    エビオス錠 1200錠
    「ビール酵母」は、胃腸のはたらきを活発にします。世間的にもかなり好評価のサプリです。

    ネイチャーズリソース 高麗人参 60粒
    冷え、風邪予防、初期の風邪に。免疫力向上。

    ネイチャーズリソース ノコギリヤシ 60粒
    頻尿にすごい効果です!

    ネイチャーズリソース エキナセア 90粒
    風邪予防、初期の風邪に。免疫力向上。

    ハラダ製茶 やぶ北ブレンド徳用緑茶 2g×50P
    緑茶を飲用すると、がん予防、がんの再発や転移を抑える効果があるそうです。
    逆アクセス ランキング
    どのサイトから、本サイトにジャンプして来たかを表してします。
    検索語 ランキング
    グーグルやヤフーから、どんな検索語で本サイトに来たかを表しています。
    レンタルCGI
    アクセス カウンター

    現在の閲覧者数:
    リンク
    ブログの人気ランキング2
    実験中エリア
    いろいろ実験中のコーナーです。
    RSSフィード
    「RSSリーダー」をお使いの方は、ご利用ください。
    携帯 QRコード
    QR